ブログ「つり日記」

2014.9.17 久比里山下丸からアマダイ釣り

2014年09月18日

17日久比里山下丸から、今季初のアマダイに行ってきました
本日釣り座は、右舷ミヨシ、右舷4名、左舷5名の計9人での出船です
前日、50センチが上がったので、張り切って乗り込んだのですが、酔い止めを飲むのを忘れた「まあ良いか」
本日は、海も静かで暑くもなく、最高の釣り日和。
途中、ワラサ船団の横を抜け、ポイントへ
最初の流しは、外道も釣れない、潮が流れてないようだ
たまにヒメが釣れるぐらい
やっと釣れたのが10時ごろ、船中1号のようだ
それにしても小さい、20センチちょっとのちびアマダイだ
12時ごろまでで、ちび3尾、うち1尾は、置き竿、今日は、仕掛けをあまり動かさないほうがいいようだ
今日の仕掛けは、シンプルな2本針
サルカンの上に0,5号ぐらいの中おもり、これで仕掛けの位置が、想像しやすくなる
錘が着底後1メーターぐらい巻きあげ、大きくあおって、仕掛けを馴染ませ
竿で、1メーターぐらいあげ、徐々に下げていく、この釣り方で、午後3連ちゃんというのもあった。
おかげで、7尾竿頭。数的には、満足だが、チビばかり、最大で30センチちょっと
帰宅すると、玄関横に大きなクーラー、大輔君が、今日は、マグロ釣り行ったみたいで
しかしマグロが釣れず、お土産狙いで、途中ワラサ釣りに変更、それをくれたのだ
クーラーを開けてびっくり「イナダ?」いえ、小さなワラサでした、、、


【17日・アマダイ】剣崎沖60~80m、水温24℃、水色は澄み。
今日は潮の流れが緩やかで一日出来たので、オマツリも無く、釣り易い日でしたね。経験が浅い方も、常連さんも、全員型を見ました。竿頭は、相模原市の住吉さんで、7尾でした。外道はキダイ・カイワリ・オニカサゴ・ホウボウ等。

untitled

このページのトップへ

ブログ