ブログ「つり日記」

2014.7.30 久比里山下丸からアジ釣り

2014年07月31日

7月30日、山下丸からアジに行ってきました
本日釣り座は、左舷トモより名人西山さん、私、タケの息子翔太、タケ
総勢12名、7時20分出船
翔太が夏休みで参加のため、よく釣れる釣りものということで、久里浜に
最初のポイントは、久里浜港すぐ前の水深25メーター
小ぶりながら、アジがぽつぽつ釣れる、たまにサバなんかが釣れ、仕掛けを3号ハリスに、西山さんは、外道に真鯛が来るかもしれないということで、3,5号4本針
快調に飛ばしている、我々といえば、翔太の電動が動かなかったり、オマツリして、ペラに絡まったりといろいろやってくれちゃいます。
次のポイント水深70メーターぐらい、アジもサイズアップほとんど30~40センチ
潮が速くて、船中オマツリだらけだったが、タケ親子は、デカいのが釣れて喜んでいる
それにしても暑い、麦茶を2リッター持って行ったが、飲んでしまった
途中曇って風があったので、何とか助かったが、これがカンカン照りの無風が1日続くと、もっと、飲み物を持っていかねばならない
そして3時沖上がり
本日トップ、西山さん90尾、さすがである。
私は50尾、タケ親子は、2人で50尾ぐらい。
暑かったが、楽しかった。
帰って、アジを捌いたが、案の定久里浜沖は、7月で、卵を持ってるんだけど脂がない
南蛮漬けにした。サバはまずまずで、塩焼きに
問題は、このアジをどう寿司にするかだ、
強めに塩で締め、皮目を炙って、ごま油で作ったタレを塗り、いりごまで、アクセント
旨い寿司が出来上がった。
2貫155円で、提供中

untitled

このページのトップへ

ブログ