ブログ「つり日記」

2014.6.18 松輪、大松丸から、イサキ釣り

2014年06月19日

18日、松輪の大松丸から、イサキに行ってきました
市場のタケと大輔君と3人で、ゴヨー号に乗り込み3時に自宅を出発
船宿に4時15分ぐらいに到着、続いて、大倉軍団の5人、ミカさんが到着
前日に9人で申込み、左舷に釣り座を確保
ともから大倉軍団5人、タケ、私、ミカさん、大輔君、ミヨシに若者、計10名
右舷が、5名の、計15名
ポイントは、水深24メーターぐらい、棚は、20~15メーター
1投目から反応があり、周りは、釣れているのに、私とタケは、2人でオマツリだらけ
船長が言うように、2人ばかり左舷に行くべきだった、、、
エサは、タクワン(イカを黄色くしたやつ)
仕掛けは、ウィリーや、カラー針など、いろいろ試したが、なんか調子悪い
9時ごろから雨が降り出し、10時ごろには、強くなり、まずタケがリタイア
カッパを持ってきてないのだ。そのまま沖上がりの12時半までキャビンに引きこもり、6尾で終了
私も調子が出ないまま13尾で終了、こんなに少ないのも今までに記憶がない
大倉軍団の5人は、一生懸命誘って、2キロぐらいの石鯛まで釣っていた。
ミカさんも36センチのメジナ、それにイサキは、31尾、完敗である
どうも、この頃キンメが多いいせいか、すぐに置き竿になってしまう、、
体力がなくなったのか、集中力がない
こんなんじゃ、いけませんね
船宿のホームページの釣果によると、トップ81、スソ15になっていた
私とタケは、6と13尾、ランク外だ。まだまだ、修行は、続く。
来週は、下田にキンメ釣り、気持ちを入れ替えて頑張ります。

untitled

このページのトップへ

ブログ