ブログ「つり日記」

2014,2,26 山下丸からアマダイ

2014年02月27日

26日、久しぶりに山下丸からアマダイ行ってきました
本日つり座は、右舷ミヨシ、総勢10人での出船です
剣崎で祭礼の為、城ヶ島沖とのことです
それから、巳ノ助丸から、「ゴヨーさん」と言う声がしたので、思わず手を振りましたが、あれは、誰だったのだろう?
今日の仕掛けは、親子サルカンの上に0,5号の錘を付け、天秤から、サルカンまでが1メーターなので、常に底から1メーターキープ
誘っていると、レンコダイのオンパレード、それも型が良く、元気だ
最初のアマダイが釣れたのは、9時半ごろ、25センチぐらいかな
その後もレンコ、ヒメばかり、誘いすぎだから、レンコが掛かると言うが
誘わなくてもレンコ、途中、カツオのハラモに換えたが、釣れて来たのは、レンコ、そして沖上り10分前、「またレンコかな」「それにしては、元気がないな」、上がって来たのは、43センチのアマダイ「やった~」これが船中最大
結局、本日、アマダイ2尾、オニカサゴ1尾、カナガシラ1尾、レンコ多数
それに、久しぶりに、水フグを2尾釣りました。

【26日・アマダイ】剣崎沖90~110m、水温12℃・水色は薄濁り。
今日も深場中心でしたが、潮が濁ってしまって、水温が低下してしまいました。アマダイは渋目でしたね。外道の食いはよかったのですが、本命が弱かったので、アタリが細かかったようです。トップ3尾が2名様。外道はオニカサゴ・ムシガレイ・キダイ等。

 

album_photo_view2.jpg

 

 

CAMP1GD0.jpg

 

このページのトップへ

ブログ