ブログ「つり日記」

2013.12.26 高宮丸からキンメ、釣り納め

2013年12月27日

26日
下田須崎、高宮丸からキンメ行ってきました。
自宅を1時に出て、4時ごろ到着、釣座の黒板を見ると、ミヨシから5人
グループが入っていて、トモ3つがあいていた、オマツリがいやなので
オオドモに名前を書き込む
1投目ポイントは、水深230メーター、イロウアワセ
チビキンメ、8尾
2投目、水深350メーター、スカ
3投目、同じ場所、スカ
4投目、水深350~400メーター通称トンガリ
水深400メーターぐらいから、だんだん根の頂点までかけ上がってくる
着底後すぐに根掛り、駆け上がって行けず、スカ
5投目、同じトンガリ、スカ
それから、移動
新島と利島が、こんなに大きく見えたことがないところまで
6投目水深400メーター
「当たった」道糸を少しずつ出していくのだが
潮が流れてないので、すぐに糸ふけが出る
ここまで、ミヨシ投入の、ミヨシ回収、上げるのが待ちどおしい
やっと、私の番、リールのスイッチ、オン「引いてる、引いてる」
途中で、オマツリ、解いてる間に、アタリがなくなりスカ
7投目、着底後、なかなかアタリが出なかったが、この投入から、中錘40号を付け、道糸を張っては、緩めの繰り返しで、やっとアタリが、それから、少しずつ、道糸を送り、追い食い
そして、今度は、トモから、巻き上げ、「やったー」潮が流れてないので、どちらからでもいいのだろう。1キロぐらいのが、2尾付いていた。
8投目、「当たった」、上げてくると、またしてもオマツリ
錘が、切れているのに、すぐに、巻上げしない人がいる、その仕掛けが、私の道糸に絡みつく、解いてる間に、アタリが、消え、スカ
本日釣果、トップ11、私は、10
今日は、途中小雨が、降ったが、風も無く、海も静か
もう少しキンメが大きければ良かったのだが、、、
今日が、今年のつり納め
初釣は、4日に、アマダイの予定ですよ

 

tibikin.jpg

 

このページのトップへ

ブログ