ブログ「つり日記」

2013.7.24 松輪江奈港 大松丸から、イサキ釣

2013年07月25日

7月24日、気合の、朝2時起床、3時、自宅を出発して、松輪の大松丸に到着4時過ぎ、今日は、ミカさんと大倉軍団4名とで。イサキ釣
連日、100尾越え、私も、100尾釣るつもりで、クーラーは40リッター
ミカさんには、「ちょっと大きんじゃない」とか言われたが、、、
5時半に出港、釣座は、左舷トモから、ミカさん、私、大倉軍団4名の計6名
右舷も5,6人
この大倉軍団、冷凍車2台に分乗し、クーラーは,業務用、やる気である。
支店長を除く、あと3人が初心者、軽くレクチャー
ポイント到着、棚は10~20メーター
みんなぽつぽつ釣れてるが、食いが渋い、「イサキ釣って、こんな難しかったっけ」
ほどなく、大倉軍団、1名船酔いで、戦線離脱
酔い止めを飲んでたみたいだが、乗る直前に飲んでたせいか、薬の種類のせいか
私の、持っている、アネロンを飲ます。
「こんな、ベタ凪で酔ってると、キンメ行ったら、血を吐くぞ」
隣のミカさん、黙々と釣っている。どうも、食いが、だんだん渋くなる
隣の、大竹君が、オキアミ3キロ持ってたので、付けて見ると、アタリが出てきた。
そのオキアミに、なにやらデカイのが食ってきた。
「アタタタ、ミカさんタモ」そして上がって来たのは、33センチの立派なイサキ、「ミカさん有難う」
本日釣果、31尾、40リッタークーラースカスカ、大倉軍団4人で90尾ぐらい、業務用クーラースカスカ
左舷トップは、ミカさん48尾、さすがである。
右舷のトップは、ホームページで68尾になっているが、写真では、そんなに入ってないような、、、「まあ良いか」
松輪のイサキは、小ぶりだけど、脂が乗って最高に旨い

松輪の釣りイサキ、2貫150円

 

CAW0GEQ0.jpg

 

このページのトップへ

ブログ