ブログ「つり日記」

2013,7,10 下田、須崎、番匠高宮丸から、新島キンメ釣

2013年07月11日

〔釣行場所〕新島沖の水深300→500m

〔天気状況〕晴れのち濃霧、風=南西、波=穏やか

〔潮状況〕上り潮、潮温…22.8℃、潮色…澄

〔釣 果〕

ブランド金目鯛
34ー54cmを00ー07匹


〔仕掛け〕胴付き15→20本釣以内、鉄筋オモリ2kg

〔コメント〕
今日は全般的にアタリが悪く
かなり厳しい釣り
悔しいですがオデコが1名いました…

竿頭は、相模原市の住吉さん

10日、下田須崎の高宮丸から、キンメ行ってきました
思えば、今年は、海が悪く、7回予約して、本日が2回目になります。
釣座は、ミヨシから、若女将の知り合いの方、2番に若女将、3番が私
4番にミカさん、5番にぱぱさん、トモにパパさんのお知り合いの方
総勢6名での出船だ。仕掛けと餌は、何度も行けなかったので
餌付きで、仕掛けごと冷凍庫に入ってたヤツを使用
海は、この海域としては、静かなほうで、曇っていて、風もあり、暑くもなく、快適だ。船酔いする事もなく、初めて、船の上で、食べ物を食べたような気がする。いつもは、吐く方ばかりで、、、
1投目、水深350メーター、崖のところで、着底したら、糸は、出さないで、そのままアタリを待つようにと、船長からの指示、アタリがあったような気がしたが、上げてみると、1キロぐらいのが付いていた。
船中1尾のみ、2投目、全員スカ、ここで、深場に移動、霧も出てきて、ちょっと肌寒いぐらいだ。
深場に行っても、渋く、一回の投入で、船中、全員スカか、1,2尾
今日は、皆さんスムーズに投入、回収が、出来たので、時間も早く、9投目もやる事に、予備の仕掛けがあったので、使用済みの仕掛けから、カツオのハラモを外し、たまたま、あさり締めの御用液があったので、ふりかけ、投入
錘、着底後に少しずつ、道糸を送っていく、そしたら、アタリがあり、「これは、3尾付いてるな」と、適当な事を、、、
上げてみると、私だけキンメが付いていて、1キロアップが2尾と、カラスザメが2尾付いていた。
本日釣果、ミヨシから、0,4,7,2,1,1、私は、7尾で、1尾2キロアップも混じっていた。
釣り座が、良かったのだろう。
感じとして、渋い時は、ミヨシとトモは、外す事が多い様な気がする。
ピンポイントで狙うので、群れが、小さいと、どうしても、端が、ポイントを外すのでは、ないだろうか?
次のキンメは、9月になってからになる予定です。
夏は、帰りの渋滞が、凄いし、手が痛いので、キンメの仕掛けを作るのに苦労しそうなので、、、
来週は、久比里から、カワハギ、まだ左手1本で、竿が持てないので、腕に、固定してやろうとか、考えてます。

 

DSC_0151-640x360.jpg

 

このページのトップへ

ブログ