ブログ「つり日記」

2013,5,15 久しぶりのカワハギ釣り

2013年05月16日

【15日・カワハギ】剣崎沖15m、水温17.5℃・水色は澄み。
剣崎沖での釣行。昨日は下げ潮が速めでしたが、今日は終日潮が流れませんでした。それでもポツポツ食い続き、5名様全員ツ抜けしました。型も良かったので、皆さん喜んでもらえたと思います。竿頭は、相模原市の柴田さんで28枚。次点は相模原市の住吉さんで24枚でした。

2月の皮研の定例会以来のカワハギ釣りです。
山下丸も、1月のアマダイ以来久しぶりです。
6時ごろに到着、左舷オオドモが空いていたので、釣座を確保
そしてウトウトしてたら、淵野辺さんからTEL
勝負したいと言うので「しょうがない、胸貸してやるか」
私の隣、トモ2番、て、言うか、左舷は、私たち2人のみ
右舷が、3人、計5人で、8時出船
本日タックルは、ラビットバイパー、レンジバイパーじゃありません
ネットで先だけ7000円で売ってたので、本日ためし釣り
たぶんラビットには、固め、柔らか目と2種類有
硬めにも2種類あるようです。製造時期の違いだと思いますが、、、
ちょっとレンジバイパーよりガイドがデカめです
針は、最初、速攻4,5号、ハリス3,5号5センチで、底に着いて、から合わせやってましたが、思うように釣れなくて、淵野辺さんに、離されるばかり
隣のおじさん「カックラバーチ、アゲアゲ」とか、訳の判らん事をぶつぶつ
対抗して、ハマグリ錘に換え、針もスピード8号、3号6センチに換え
宙層狙い、ハマグリを、ひっくり返すような誘い
名づけて、「ハマグリ返し」、いい大人2人で何やってるのだろう、、、
ハマグリ返しが、嵌まり、3連荘、手が疲れたので、必殺置き竿釣法
とにかくラビットは、グラス無垢の竿なので、重いし
今日のカワハギは、型がいいので、手が疲れる。
やっと、淵野辺さんに並ぶも、すぐに離され、1,2フィニッシュ
トップは、淵野辺さんで、28枚、2位が私の24枚
「胸を貸していただき、有難うございました」
久しぶりに面白い釣が出来、大満足な、1日でした

写真の黒鯛は、相模キンメ会の大輔君からいただいたものです
有難うございました。

 

CA8SI1QZ.jpg

 

このページのトップへ

ブログ