ブログ「つり日記」

2013,2,27 横須賀、新安浦港、こうゆう丸からアジ釣

2013年02月28日

27日、新安浦港、こうゆう丸から午前アジ行ってきました

☆【午前アジ乗合】☆   〈出船時刻7時20分〉

つり場所 猿島沖水深30M前後   水温   9,4℃   水色 うす濁り

今日は,アジファン1人で出船。やりビシでアジ型を出し,下げ潮はピリピリと流れているが,アジとイシモチがポツリポツリと食って来る!アジが30尾~40尾位でイシモチが20尾?で帰りの際に2kクラスのクロダイもゲット!

18センチ~23センチ  1人で30尾~尾   外道 イシモチ・クロダイ
(船長コメント)

予定では、今日は、ミカさんと下田にキンメ行く予定だったが、時化予報で断念
それでも、40リッタークーラーに氷が満タンに入ってるし、、、
東京湾なら出るだろうと、初めてこうゆう丸に行ってきました
朝から冷たい雨、結局1人で乗る前から、竿頭
それにアジ船は、19トンのデカイ船、だだっ広くて「寂しい」
ポイントは、猿島周りの30メーター、タナが底から2メーター
最初は、10センチぐらいのチビアジ、「こんなの100尾だとクーラースカスカだ」前日午後アジのトップが112尾なので、目標100尾だったのだが、、餌は、カツオのハラモ、とにかく餌持ちは、抜群だ
それにしても寒いし、手が悴んで、餌付けにも苦労する
徐々にアジもサイズアップし、イシモチも、ダブル、トリプルで釣れだす
最初仕掛け2号でやっていたのだが、風が強くなり、途中3号に交換した
食いもそんなに変わりなく、てがえしが良くなる
そして本日のクライマックス、竿をあおってたら、「ガン」と止まり強烈に引き出す。船長が、タモ持ってきて、「黒鯛かもしれない」
そして上がって来たのは、2キロアップの黒鯛、新記録だ。「3号仕掛けに換えてて良かった」そして11時半、沖上り、
船長が、「何匹釣りました」「わかんないけど、アジが30以上、イシモチが20ぐらい」と答えたのだが、クラッシュアイスで、氷水を作り、釣れたらどんどん放り込んでいったので、寒くて手を入れる気にもならず適当にに答えておいた本日釣果アジが34、イシモチ17、キス1、デブカサゴ1、黒鯛1
ハカリで計ったら、2,72キロありました。
帰ってきたら、高宮の船長から電話があり「ゴメン、そんなに風吹かなかった」
「しょうがないですよ、またお願いします」
27日、晃山丸は、出たようだが、厳しいと言うのが書いてあるだけで、尾数は、書いてなかった。相当渋かったのだろう。

 

CA4JE7Q5.jpg

 

 

CA5KM7GN.jpg

 

このページのトップへ

ブログ