ブログ「つり日記」

2013,1,27 横浜カワ研1月定例会

2013年01月29日

今年最初のカワハギ釣りになります
釣座は、B船左舷ミヨシ3番、隣の2番に藤田さん、相手にとって不足なし
本日タックルは、湾フグ竿、ペナペナだ、針は、スピード7,5号ハリス1,7号6センチ
たぶん水温が低くて活性が悪そうなので、底で吸い込ませるイメージ
餌は、カツオのハラモとアサリ
予想外だったのは、水深、50メーター以上「電動リール、持って来れば良かった」
11時ごろまで1尾も釣れず、途中アタリがあったが、合わせ損ねて、ひっくり返る
ペナペナ竿だから、よっぽど上まで、竿を持っていかないと効かないのだ。
1尾釣り上げたところで、竿のチェンジ、A2登場
アタリを取ってあわせるのだが、バラシの連続、ここで針をスピードの8号ハリス3号6センチに交換、何とか3尾釣り、2時ごろに4尾、ミカさんに聞きに行ったら、同じ4尾とのこと、A2は、A1の先が折れたので、短くなってA2と命名したのだが、先のガイドと次のガイドが、1センチも離れてない為、よく道糸が絡まる。
ラスト1時間、ここでよせば良いのに、またペナペナ竿に交換、そして底でふわふわさせて、から合わせ、ぜんぜんだめ、結局チビカワハギ4枚、ベラ1枚で終了
トップは、会長の14枚、「良くあんな釣り方で釣れるものだ」どう見てもから合わせしてるとしか見えない。
帰りに、そのまさんと藤田さんにカワハギ貰い、何とか、店に出せそうだ。
有難うございました。
今日も、ベラ姫に負けてしまった。トホホのホ

 

CAKDPNGP.jpg

 

このページのトップへ

ブログ