ブログ「つり日記」

2012.11.28 山下丸から、アマダイ

2012年11月29日

【28日・アマダイ】剣崎沖70~80m・水温17℃、水色は澄み。
凪で釣り日よりでした。朝の内、やり易い流れの潮でしたが、その後は下げ潮が速かったですね。ポイントを変えながらでしたが、ボウズも出てしまいました。アマダイは特大50cmを含む良型揃いでした。竿頭は、藤沢市の高島さんで3尾でした。外道はオニカサゴ・カイワリ・サバ・キダイなど。
オモリ80号。土・日・祭日は定員16名様の予約制になります。ご予約お待ちしています。

玉さん、BONさんと3人でアマダイ行ってきました
本日釣り座は、左舷トモから西山名人、玉さん、私、BONさん、総勢10人の出船である
タックルは、竿は、海明、リールは、シーボーグ150S、道糸2号
仕掛けは、どう付きの5本針、満を持しての登場である
ポイントは、剣崎沖、最初に釣ったのは、西山名人、それから玉さん、さすがである
そして、西山名人の竿がしなる「デカイ、デカイ」50センチの立派なアマダイだ
そして次が玉さん、私とBONさんは、蚊帳の外
このどうつき仕掛けが、馴れないせいか、上に中錘をつけて、弛ませるイメージでやるのだが
アタリが判らない、上げてみると、餌の半分がかじられている、「マズイな」
いつものタックルに交換し、いつもの吹流しの2本針に
釣れて来るのは、トラギス、赤ボラ、カナガシラ、姫、おじさん、小さいオニカサゴ
玉さん、カイワリの一荷何かやってるし、、、
そして来ましたBONさんに、「裏切り者」、、
玉さん、3尾目を釣り上げ、竿頭
私といえば、「ボウズ」「あーあー、やっちまった」
アマダイまで嫌いな釣りものにならないように、頑張ります。

20121128175522_large.jpg

このページのトップへ

ブログ