ブログ「つり日記」

2012.9.5 山下丸からカワハギ釣り

2012年09月06日

【5日・カワハギ】竹岡沖15m・水温27℃、水色は濁り。
竹岡沖で二隻の釣行。朝の内は水深20mラインからスタートしました。潮が動きませんでしたが、直に下げ潮が流れ始め、餌取りも良く食いも活発でした。昼前から潮が淀んでしまったので、浅場に移動。ここでも潮が淀んでいたのですが、直に上げ潮に変わると、餌取りも良く、良型のカワハギが良く釣れました。竿頭は、二隻の高低で、横浜市中区の飯田さんで43枚でした。
今日は、近くの相模屋の仕立てで、シマノの新製品ステファーノの試釣会
竿とリールで重さがなんと205グラムと、軽い
総勢14人、釣り座は、右舷ミヨシより、飯田さん、私、五ノ井さん
朝のうち、潮が流れてなくて、真下に下ろしても、あたりが遠く、遠投して、さびいてくるとボツボツ釣れだす。飯田さんも遠投して、絶好調、
五ノ井さんは、色々試してるようで「1本針で勝負」とか言ってるので「さっさと釣ってくださいよ」と私、今日は、五ノ井さんが釣ったカワハギも私が持って帰る約束になってるのである。
それから、竿を、175Hに交換、針も、スピード8号や、パワーフック4,5号、どちらも良くつれ、絶好調、底でも、宙でも釣れている
型も良く、25センチ前後が多く、左手が攣って来た。途中、家から持参した、A1でもやってみたが、釣れない「これって竿のせい?」、、、
本日釣果、トップ飯田さんで43枚、さすがである、針は、がまかつのハゲ針
次が、私と、五ノ井さんが同じぐらいで、時折ワッペンも釣れて来たので、2人で10枚以上リリース、多分2人で60尾ぐらい釣ってると思う
なにせ、私のクーラーに、どんどん2人で、突っ込んでいたので正確な枚数が分からない
久しぶりの大漁だ
6日より、御用寿司の20周年セール
竹岡沖だから、肝もバッチリ、皆さんに喜んでもらえます

CACGSBY6.jpg

 

このページのトップへ

ブログ