ブログ「つり日記」

2012.7.16 久比里、山天丸からカワハギ釣り

2012年07月17日

【7/16】カワハギ◆毎日8:00出船!オモリ25号使用

下浦沖、水深20m、外道はカサゴ・トラギス

やはり今日も強風なかったですが、やや強い南南西風で波ポチャポチャしてました。連日の風で濁り潮はなくなりましたが、いい加減この風は勘弁してほしいですね!明日も今日みたいな風(>_<)明後日からは凪てくるのでしょうか?剣崎沖開始まで、あと2週間ですね。

釣果は17~28cm、1~16枚。竿頭は柏市の藤間氏。

今日は、淵野辺さんとミカさんが山天丸からカワハギに行くというので、急遽参加する事に
釣り座は、淵野辺さんに確保してもらった、右舷トモ、ミカさんが左舷トモで、その隣が淵野辺さん、私の隣がDKOファイナリストの佐野さん、「よし、喰ってやろう」
総勢10人で8時出船、ポイントは、下浦沖
本日のタックルは、ぺなぺなの湾フグ竿に、リールは、ベイエリアスペシャル道糸2号
針は、前回調子よかった、アスリートの4,5号
ポイントに着くと風も結構あり、船も上下に揺れていた
第一投、アタリがあり、すぐに1枚釣り上げる「今日は、調子が良いぞ」と思ったのだが、それからがいけない、バラシばかりで、釣れて来ない
10時ごろ、淵野辺さんが「何枚釣りました?」と聞いてきたので、指1本出す
「淵野辺さんは?」3枚と言う事で、ミカさんは4枚らしい「ヤバイ」
それから、針をフックに換えたりワイドフックにしたりと針地獄
どうも、フグ竿は、合わせが効きづらい、前回みたいにベタ凪の時は、良い様だが、、
違う竿も持って来れば良かった
最後に針をスピードの8号、ハリス3号4センチに変更、ぼちぼち釣れだす
だんだんエンジンも掛かりだし、、とにかくスロースターターのようだ
そして最後の1時間、着底後、ゆっくり仕掛けを上げていき、アタリがあったらそこでステイして、食い込みを待っていると、面白いように掛かってきた
この1時間で5枚釣り上げ14枚で終了
淵野辺さんと、佐野さんを喰ってしまった、「ご馳走様」
多分淵野辺さんは、ミカさんに喰われて、調子が出なかったのだろう(笑)

このページのトップへ

ブログ