ブログ「つり日記」

2012.7.4 下田須崎港、番匠高宮丸

2012年07月05日

釣行場所〕新島沖の水深300~500m

〔天気状況〕晴れ、風…北東、波…穏やか

〔潮状況〕下り潮、潮温…23.3°、潮色…澄む

〔釣 果〕
ブランド金目鯛…36~54cmを0~21匹!!

〔仕掛け〕胴付き15~20本釣以内、鉄筋オモリ2kg。

〔コメント〕
今日は地合い時にはポツポツと釣れました…
残念な事に投入失敗などで…ダメな方もいました…

キンメ釣り行って来ました
私とBOMBERさん、あとは、相模キンメ会のメンバー5人計7人
釣り座は、ミヨシから飯能から来たおじさん、私、BOMBERさん、キンメ会の会長、オットセイのオットー君、不動産屋の社長、ベンツ2人組
みんな集合するなり、オットー君に酔い止め飲んだか聞いたら飲んでないと言う
船長は、「今日は、凪だから大丈夫」とまた無責任な事を言う
このオットー君の泣き声を初めて聞いたのが相模湾、アコウ釣りの時、「オェー」「オェー」船の裏のほうから聞こえ、相模湾にも海獣がいるんだ、トドか、オットセーが来たと本気で思った。冗談は、さておき
浅場のポイントに到着、案の定ウネリと風がひどく、雨まで降ってきた
第一投目、全員スカ
第2投目、キンメ9尾、ほとんど1キロアップ
オットー君、雄叫びとともにダウン
ちょっと、それ以降覚えてないが
8投目に6尾釣って、ちょうど20尾
船長から、「もう一投やるから準備して」
9投目1尾、トータル21尾
釣果はミヨシからおじさん10尾,私21尾,BOMBERさん12尾だったかな(?)、会長11尾、それから後ろは、0もいたようで、よく判りません
結構投入失敗してたようですが、あの拠り取りとクッションゴムが、竿からブランとしてるのが気に掛かりました
あとは、針と針が交差していて、絡んだように見えました
港に着いて、オットー君、元気を取り戻したようで「もっと釣れる餌がほしい」と言ってましたが、その前に投入できないと釣れませんよー

それから、船長に彼女が出来たようで、おめでとうございます
今月籍を入れるようで、彼女も中のりで乗ってましたが、良い子でした
免許とって、カワハギの船を出したいとか言ってましたが
須崎アタリは、でかいカワハギがいるようなので、流行るんじゃないかと思います
船長に「2人の写真撮ってやろうか」と言ったら、「ウチらはイイ」と照れておりました

 

 

2012070420060000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012070420560000.jpg

 

このページのトップへ

ブログ