ブログ「つり日記」

2012,6,24 6月横浜カワ研定例会

2012年06月25日

24日、横浜カワ研の定例会に行ってきました
久しぶりに、玉さんも参加なので楽しみです
何日か前から、竿や針に悩んでいましたが、前回フグ竿がいまいちだったので
普通の人なら、フグ竿を持っていかないのですが、今回も使ってみる事に
その上、途中で迷わないように、フグ竿1本のみの持込で、今日は、これで勝負です
リールは、ベイエリアスペシャル、道糸2号、餌は、淵野辺水産のアサリとカツオのハラモ
どうしてもハラモが、カワハギに効くのか試したくての持参
ベラには、効果があるのでカワハギにもとなったわけだけど、あまりベラだけでも困る

6時半頃小網代に到着、すでに、玉さん、淵野辺さん、そのまさんは、来ていた
そして、釣り座の抽選、丸健丸の左舷トモ2番、隣は、淵野辺さん
ポイントは、いつものように、港のすぐ前
針は、スピード8号、ハリス3号6センチ、案の定、アタリがあるのだが、掛けられない
竿が悪いのか、針が悪いのか、はたまた腕が悪いのか、、、
隣の淵野辺さん、カックラがどうとかぶつぶつ言いながら、コンスタントに釣っている
隣の副会長も、なんかぶつぶつ
それにしても、ハラモの調子が悪い、食いつくのは、アサリばかり
そして針を交換、丸セイゴ8号、ハリス3号5センチ、「アタリがあったら即あわせ」の予定だったが、竿が柔らかいせいで、合わせが聞かない、次の針は、スピード7号ハリス1,7号4センチ、結構すっぽ抜ける
前回淵野辺さんは、裏で、見えなかったので「何枚釣りました」とか聞いてきたが、今回は、隣だったので、釣れてないのが判ってるので、聞いてもこない、、、
昼近く、淵野辺さんが20枚以上釣ってる時でも私は、5、6枚、「まずい」
そして針交換、アスリートハゲ針4,5号ハリス2,5号4センチ、釣り方も、どうせ掛からないのだから、竿を上下に動かすだけ、そしたら、どうだろう、だんだん釣れだした。
そしてたまにゼロテンで待ったり、だんだん調子が出てきた。
本日釣果、17枚、淵野辺さんは、28枚、さすがだ
玉さんも19枚釣ったようで、何よりだ
優勝は、堀江さん、ダントツの43枚、コメントで釣り座のおかげとか言っていたが、、
次回も優勝を狙うつもりだ

このページのトップへ

ブログ