ブログ「つり日記」

2012,6,13 山下丸から、なぜかカサゴ釣り

2012年06月14日

【13日・カサゴ】野比沖15m・水温19℃、水色は澄み。
野比沖に出船。本日は北風が強く、野比沖での釣行でした。潮色が澄んでしまって、食いが渋目でした。強風と潮色が明るいのとで、条件は悪かったものの、トップ35尾が2名様と、まずまずでした。竿頭は、横浜市港北区の渡辺さんと、相模原市の住吉さんでした。
オモリは25号使用。サバ餌と、ドジョウもあります。根際をやるので、仕掛、オモリは多めにご用意下さい。

今日は、下田からキンメに行く予定だったが、海が荒れる予報が出て、前日、船長から連絡をもらい、出船中止、先週も台風で断念、「釣りが行きたい」禁断症状が出て
急きょ山下丸からアジ釣りに、、、
朝6時半に船宿に到着、駐車場は、ガラガラ、1台車が止まっていて、何やら見たことがある
愛媛ナンバー、{そのまさんだ}もちろんカワハギに来たようだ
その他に、カサゴの方が1名、キスの方が1名、アジの方は、まだ来ていない
結局、カワハギ1名、キス1名、カサゴ4名、アジが私1人、カワハギとキスは、1名で出るが、アジは、コマセを撒く関係で、できれば、違う釣りものに移動してほしい雰囲気、、
私が持ってきたタックルは、アジ竿と道糸4号の電動リール、これで、カワハギを釣る自信がないし、船宿のカワハギ仕掛けで釣る自信もない
あまり、まともにやったことがないカサゴ船に乗ることになった
本日釣り座は、左舷胴の間、左舷2人、右舷3人の総勢5名での出船
風が、かなり強く吹いていて、ポイントは、野比沖、当初電動リールでやっていたが、水深が7メーター、かえって、面倒だ、電池を外し、ただの手巻きリールに変身、竿もちょっと硬いかな、「それにしても釣れない」根がかりするといやなので、宙で釣っていたが、釣れてくるのは、ベラばかり、10時の段階で0「まずい」
ちょうど、真裏に、渡辺さんが座っていたので見に行くと、10尾ぐらい釣っていた
釣り方を見ると、錘を付けて釣っている、、、
今日の餌は、船宿で用意されている、サバと、ドジョウ、そして、西山さんが来ていたら差し上げようと持ってきた、サンマのハラモ、そして、アジ釣りで使う予定だったカツオのハラモ
サンマとサバは、食ってくるのだが、すぐに餌を取られてしまう、
カツオのハラモを薄くスライスして、使ってみると、これがすこぶる調子が良い
錘を着けて零テンションで待ち、たまに聞きあげてると、面白く釣れてくる
「何だ簡単じゃん」、、、
後半追い上げ、渡辺さんと同数の35尾で、トップになってしまった
沖上がり後、そのまさんにカワハギももらい、大漁だ。
来週は、初めてのマゴチ釣り、27日は、再度キンメ釣りの予定だが、さてどうなる事やら、、

このページのトップへ

ブログ