ブログ「つり日記」

2012.5.27 皮研5月定例会(春の大会)

2012年05月28日

この頃カワハギもご無沙汰で、皮研の定例会ぐらいでしか
やらなくなってきている
相当、カワハギを食べるのに飽きてきているのは、確かだが
店で出す握りのキモのせは、大人気であるが、今回は、肝は、期待できないだろうから
ウニのせにする予定なので、とにかく頑張らないといけない
タックルは、竿は、A1,C1、メンバーの何人かには
「竿も仕掛けも普通になってきた」とか言われたが、ひところの「ボトフ」とかも影を潜め
て、言うか、あまり良く釣れない為だが、みんなと同じようなタックルで、ちょっとまじめに取り組むかなとか考えてる
それでも、人と同じじゃ、いやだと言う性格上、今回も、オモリは、ハマグリ
そして仕掛けの幹糸にPE1号、吸い込み重視、針は、スピード7,5号、ハリス2号4センチ、
本日は、春の大会にしては、少なめの30人の参加だ
いつもどおり抽選で、丸十丸、右舷ミヨシに釣り座が決まる、隣は、風流さん
真裏が、淵野辺さんだ。
最初のポイントが小網代の港の前、水深15メーター、着底後、すぐにアタリがあるが、効き上げている間にバレてしまう
上のほうも探るが、濁ってるせいか、反応がない、底に戻って、ゼロテンからの合わせで
2枚ほど掛ける
裏の淵野辺さんから「ゴヨーさん、何枚行きましたか」とか声が掛かるが
「まだ、やっと10枚」「エー」、2枚しか釣ってないのにうそばっかり、、
また裏から声が掛かる、「あと1枚で20」だいぶうそに慣れてきたようで、反応がない
私の場合、トラギスや、ベラも含めての数だ
そんなかんだで、楽しく釣が出来たのですが、本日の釣果は、15枚
トップ37枚、2位がパン屋さんで33枚、3位が、チームカワハギのメンバのそのまさん32枚、4位が淵野辺さんの28枚、5位が堀江さんの25枚、6位が大野さんで23枚、会長の23枚と続く、皆さんさすがである
風流さんは、8枚でスソ、「来るのが最後だから、釣果も最後なんだ」とか、私に言われていた。
やはり、誘い方なんでしょうね、奥が深いですね
中河先輩と一緒に、次回は、頑張ります
それにしても、集中力が持続しませんね、腰が痛くて、ハマグリ下げて、途中、置き竿で釣っていましたが、「なんだ、こっちのほうが釣れるんだ」、、、

このページのトップへ

ブログ