ブログ「つり日記」

2012.5.9 南房和田港 傳良丸よりアカムツ釣り

2012年05月10日

5月9日、南房和田港の傳良丸よりアカムツに行ってきました
この船宿は、アカムツや紅アコウなんかで有名で本格的に始まる6月からは
同じ人が、毎週水曜日を押さえてたりと人気です
そして偶然にもこの船宿の真裏に、我、秘密基地があるのです
だから船長とも顔なじみ
相模キンメ会の会長とマグロ屋の親父、私の3人での仕立て、料金は、3人で3万円
5時半出船の12時上り、さてシーズン前ですがどうなるか
釣り座は、私が右舷ミヨシ、左舷ミヨシが親父、右舷胴の間が会長、右舷ともで船長も竿を出します。
天気は、曇っていましたが、風も無く、ベタ凪
タックルは、いつも使ってる、ディープインパクトとブルは、親父に貸したので
私は、グラス無垢の250号オモリがしょえそうなシマアジ用の竿、リールは、リョービの900、オークションで1万円で落札したヤツです
仕掛けは、がまかつの赤いムツ針の18号、5本針、親父は慣れないので3本針
ハリスは、8号60センチ
さて一投目、水深250メーター、潮が速くて、着底が判らず、どんどん糸が出て行く
そしてアタリがあったので上げてくると、4人でオマツリ、針には、サバ
合間に、包丁を持ってきてたので、せっせとエサ作り、これとホタルイカをつける
2投目3投目もサバサバサバ、そしてオマツリオマツリオマツリ
ポイント移動、会長にあたり、上がって来たのは、1キロ弱のアカムツ
お勧めの水中ランプが付いている、私ももっているのだが、親父に貸してある
とにかく、今回は、親父に釣ってもらいたい
そして待望のアタリが、親父の竿に、「もっとゆっくり巻け」上がって来たのは、1キロアップの綺麗なアカムツ「おめでとう」
私には、デカイサメ、仕掛けがぐちゃぐちゃ、次は、メダイ
それから皆さん、サバサバサバ、オマツリオマツリオマツリ
結局船中2尾、船長と私は、ボーズ
これで3連敗、アカムツとアコウは、いつになったら、釣れるのだろうか
来週のキンメは、頑張ろう

akamutu.jpg

 

 

親父と私の2人で釣った魚です
50リッターのクーラー満杯
ほとんどサバでして、全部持って帰れませんでした

akamutu2.jpg

 


 

このページのトップへ

ブログ