ブログ「つり日記」

2012.4.22 カワハギ研究会 4月定例会 小網代港 丸十丸

2012年04月23日

4月は、総勢35人参加
釣り座は、抽選で丸十丸、左舷トモ2番隣の3番にチャンピョン堀江さん
「相手に不足はない、喰ってやろう」
本日タックルは、竿がKT関東、特注フグ竿、リールが、凛牙、道糸0,8号
仕掛けが、幹糸がナイロン2号、針が、スピード7号、ハリス1,7号5センチ、直結仕掛け
今日は、ちょっと肌寒いが、雨は、降っていない
最初のポイントは、港の前、水深15メーター、まずトモの方が釣り上げる、そして堀江さん
この両隣の方がそれからデットヒート、私は、蚊帳の外
まず直結仕掛け、潮が速いので、上げるたびに絡んでる、フグ竿も、細かいアタリが取れないし
掛けても、合わせが効かないせいか、ことごとくばらし
両隣の方たちが、10枚釣った時に、私は、まだ1尾「完全に喰われている」
ここで竿を、交換、A1に、仕掛けは、幹糸2,5号、針をパワースピード7,5号ハリス2号4センチ、ぼちぼち釣れだす、そして満を持して、オモリを「ハマグリ」に、1個しか持ってきてなかったので、根掛りするといやだから、着底と同時に、50センチほど上げて静かに待つ
そしたらどうだろう、怒涛の6連荘、「オレは、天才かもしれない」
それから調子に乗って、底でも掛けていく、「あ、根掛りした」「あ~ハマグリが~」
根掛りして、道糸から下が全部なくなった。
気を取り直して、次の秘密兵器、幹糸PE1号、針は、スピード7,5号、ハリス2号4センチ
これを、錘を底に着け、緩めたり張ったりしてたら、2尾追釣、ここで終了
本日釣果、トップは堀江さんで32尾、私は、19尾で全体で7位
来月は、皮研春の大会、優勝目指して頑張ります

このページのトップへ

ブログ