ブログ「つり日記」

2012,2,15 山下丸よりアマダイ

2012年02月16日

【15日・アマダイ】岩井沖~富浦沖、70~90m・水温14.5℃、水色は澄み。
居は風は弱く、最高の釣り日和でした。アマダイのアタリも取り易かったせいか、潮が流れない割には釣れていました。小型も中には交ざりましたが、全般的には良型揃いで、大漁でした。竿頭は、横須賀市の西山さんで6尾。「型が良くて面白かった」との事。次点5尾。0は1名様。外道はオニカサゴ・キダイ・ハナダイ・カイワリ・ホウボウ等々。

今日は、玉さん、たかさんと3人でアマダイに行って来ました
釣り座は、左舷トモから西山名人、玉さん、たかさん、私の順
右舷には、偶然にも相模キンメ会のメンバー4人も乗り込んできました
天気は、何日か前の予報では、傘マークが付いていて、心配されましたが、前日には消え
曇ってましたが時折薄日も差し、風も弱く、暖かかったです
波も静かで、この時期としては、絶好の釣り日和
ポイントは、港を出ても、船長は、剣崎に行くか、千葉方面に行くか迷ってましたが
剣崎方面の水温が、低いようなので、千葉の岩井沖から流す事になりました
本日タックルは、シマノの海明2,4メーター、リールはシーボーグ150、道糸2号
仕掛けは、約2メーターの3本針、真ん中の針が、短ハリス5センチ、
剣崎沖だったら、水温が低い為、あまり誘わず静かに釣る予定だったが、こちらは、適度に誘ったほうが、食いが良い様だ。
途中、ガンダマ付けたり浮き玉付けたり、水中ランプを付けたり、今日もいろいろ試したが、あまりパットせずに、3尾で終了、トップは西山名人が6尾、次頭が玉さん5尾、本日のトップの44センチを釣り上げてる、私のが40センチなので、数でも型でも負けた事になる
さすがである、たかさんも1尾釣り上げ、型の良いイトヨリも釣っている
右舷のキンメ会のメンバーは、トップが3尾、1人ボーズだったようだ。
それにしても、2,4メーターの竿で80号の錘付けて誘うのは、ちょっときついかもしれない
次回は、短い竿にするか、オモリを底につけて、遊動天秤にして誘うか、作戦を考えないといけない
来週は、たぶん久しぶりに、カワハギになるのだろう
田名店で、40センチのアマダイを2貫170円で提供してます

 

20120215172123_large.jpg

 

このページのトップへ

ブログ