ブログ「つり日記」

2012,1,11、山下丸から懲りずにアマダイ

2012年01月12日

【11日・アマダイ】剣崎沖70~90m・水温15.5℃、水色は薄濁り。
今日も引き続き凪でした。多少水温も上昇し、午前中を中心に、アマダイの活性は良かったです。潮も適度に流れていたので、良型のアマダイも交ざりました。大型45~46cm。好漁でした。竿頭は、横浜市旭区の河合さんで5尾。次点4尾が3名様。外道はオニカサゴ・カイワリ・ホウボウ・ムシガレイ・キダイ等。
オモリ80号。土・日・祝日は定員16名様で予約制です。

本日、たかさんと一緒に先週ボウズだったアマダイのリベンジに行ってきました
仕掛けは、前回の玉さんの仕掛けをベースに4本針、あいだの2本がハリス4センチ
釣り座は、左トモから、西山さん、私、たかさんの順
右トモから浜田さん親子、それからいつも行く相模屋でよく見る方、左舷5人右舷6人の総勢11人の出船だ
今日は、海も静かで、天気も良いし、最高の釣り日和
最初のポイントは、城ヶ島よりの剣崎沖50メーター
一投目に西山さんが30センチのアマダイを釣り上げる、調子が良さそうだ
西山さんの仕掛けは、ところどころ短いハリスが付いてる5本針
それに遊動天秤で、錘をつけて誘ってる、ベタ底だ
午前中、潮が流れてなかったので、50センチ底を切って誘っていたが
外道もあまり釣れずに、大きく煽った所で、1番先の針に20センチぐらいのアマダイが釣れた
水中ランプも付けて見たが、釣れず、西山さんに45センチのアマダイが、、
午後から、潮が流れ始め、レンコダイ、オニカサゴなどが釣れて来るが、本命に遭えず
そのまま沖上り
本日釣果、チビアマダイ1尾
トップ5、右舷ミヨシ2番の方
西山さんは、45センチ2尾含めて4尾
また作戦を考えなければ
「暫くは、アマダイは、いいかな」
来週は、「リベンジ、アカムツ」
どうなる事やら

 

amapin.jpg

 

このページのトップへ

ブログ