ブログ「つり日記」

2011,12,8,真鶴港、富丸からアカムツ

2011年12月09日

11月8日、大潮
ぱぱさんと一緒に、真鶴港、富丸よりアカムツ狙いに行ってきました
思ったより結構近いんですね、うちから1時間ちょっとで港に着きました
本日釣り座は、ぱぱさんが取ってくれて、左舷ミヨシ、ぱぱさんが右舷ミヨシ
タックルは、竿がリアルⅢ、リールはBM3000、道糸5号400メーター
片天秤150号オモリ、ムツ針17号、ハリス5号の3本針、全長3,5メーター、枝針50センチ、自作だ
最初のポイントは、浅くて130メーター位、1回だけアタリがあったが何も釣れず
この竿は、錘負荷130号までだが、150号でも問題なく、なかなか感度が良い
餌は、蛍烏賊、サンマのハラモ、カツオのハラモ、バチマグロのハラモ、本マグロのハラモを持参、
次のポイントは水深250メーター位、ぽつぽつ、白ムツやユメカサゴが釣れだす
そして、明らかに白ムツと違う引き「なんだろう」「赤いぞ」「キンメだ」
今まで見たことないぐらいの小さなキンメ
ぱぱさんが「ゴヨーさん来たかもしれない」確かに結構引いている
「でかいシロムツが2尾付いてるんじゃないですか」と私
上げてみると、3本針にシロムツ3尾、パーフェクトだ
途中、胴付き6本針に換えて見たが、あまり調子も良くなく
吹流しの3本針に戻し、蛍烏賊が余っていたので、3本針に付けて投入
そして、アマダイのときのように積極的に誘い出す
「来たかもしれない」明らかに引きが違う、そして上がってきたのは30センチ位のクロムツ

本日釣果、アカムツは、船中0、またやってしまった
帰り、眠くなったので、海老名のサービスエリアで1時間ほど寝て帰り
帰宅したのが2時過ぎ、さっそくクロムツを捌き、塩で少し締め、刺身に
盛り付けて、テーブルの上に置いてたら「コラ、アズキ」、、
うちのネコ犬が、半分食べてしまった

来週は、アマダイ行ってきます

 

akamutu.jpg

 

このページのトップへ

ブログ