ブログ「つり日記」

2011,11,3  久比里山下丸

2011年11月04日

【3日・カワハギ】剣崎沖15~30m・水温23℃、水色は澄み。
剣崎沖で乗合三隻の釣行。風・波共に穏やかで、凪の海況でした。速すぎる潮も無くて、釣り易い潮でした。中型以上の良型中心でした。各船トップ26枚、22枚が2名様、16枚でした。竿頭は、横浜市西区の金山さんでした。

久比里、山下丸からカワハギ行ってきました
今日は、祭日なので多分混んでるのだろうと思っていましたが
案の定私が乗った1号船は、片舷15,6人乗っていて、穴ひとつに1人の割合です
私の釣り座は、右舷とも2番、竿は、最初がC-1、仕掛けは、夜光パイプを使った特製しかけ
針は、スピード7、5号、最初のポイントは、なぜか1号船だけ下浦沖
着底と同時にトラギスベラが掛かってくる、まるでトラベラーの絨毯が敷いてあるようだ
ただたまに、掛かるカワハギは、でかく、26センチのカワハギを釣り上げる
C-1の竿は、柔らかめなので、巻上げが楽だ
10時ごろに剣崎沖に移動、この時点でカワハギ2枚それでも右舷では、多いいほうだ
隣の方3人は、今日が、カワハギ釣り始めてのようで、いろいろ聞いて来る
突然隣の若者「糸がどんどん出て行くんですが、どうしたんでしょう」
「根掛りしてんじゃないの」「?」
「どうしましょう」 「タオルを手に巻いて道糸を引っ張ってごらん」「?」
「貸してみろ」 「ありがとうございます」
この日は、根掛りも多かったがオマツリも頻発、そのつど仕掛けを引き上げオマツリほどき、、
後半は、竿をA-1に換え、針を久しぶりにパワーフックの5号にして、底から50センチ上げた所で仕掛けを上下に動かしていたら結構釣れて来た、1メーター以上上げるとデカイ馬づらが釣れてくる、けつこう巻上げがしんどい、次回は、電動で、と思ったぐらいだ

本日釣果、トップ16枚、私は、13枚
外道は、ウマズラ3、トラベラー多数、それに海草が付いた岩1個

 

2011,11,3.jpg

 

このページのトップへ

ブログ