ブログ「つり日記」

2011,8,30 久比里山下丸

2011年08月31日

晴れ、大潮

20110830173818_large.jpg

【30日・アマダイ】金谷~岩井沖55~70m・水温26℃、水色は澄み。
今日は千葉サイトでやりました。潮が澄んでいましたが、潮が流れず厳しかったです。竿頭は、横浜市南区の山口さん(女性)と、千葉県君津市の白井さんで2尾でした。外道はオニカサゴ・ハナダイ・ホウボウ等。

 

久しぶりに釣りに出かけました

今日は、湘南釣り倶楽部のミカさんとたかさん、それに西山名人、平井さん夫婦、浜田さん親子と豪華メンバー総勢10名での出船です。釣り座は、左舷トモから西山さん、私、ミカさん、たかさんの順番です本日タックルは、竿がリーディングXA55、225、リールはシーボーグ150S、道糸は2号、オモリ80号
まず最初のポイントは、金谷沖、こちらは、潮が恐ろしく濁っていて、その上速い為にオマツリの連発
このポイントでは、私が釣った、チビアマダイ1尾のみ、それに3本針の一番先にカツオのハラモを付けていたので25センチのオニカサゴを1尾釣りました。アマダイも40センチを越えるとざらざらした歯が出てきているので
小魚を食べているんじゃないかと思い、カツオのハラモを付けたのでした

次のポイントは、千葉の岩井沖、こちらは、打って変わって、潮が澄んでいて、期待が膨らみます
ただ潮が流れていない為、活性が悪く、餌も取られない状況
坂本船長もいろいろポイントを換え、船中2尾目がミカさんの竿に、35センチぐらいの綺麗なアマダイ
たかさんも、隣の方とオマツリしながらも1尾ゲット、それもそのアマダイとなりの方の針も付いていたので
奥まで飲まれてたのが、たかさんの針だった為、たかさんのものとなりましたとさ

本日釣果
トップ2尾、ミカさんと右舷ミヨシの方、1尾が私とたかさん、後の6名全員ボウズ

外道は、オニカサゴが1尾、ソーダガツオ1、ベラ3、ヒメ3、トラギス30ぐらい

途中、アマダイと思われるバラシが2尾ありました
いつもどんなにデカイアマダイでも電動で巻き上げてたので、今回シーボーグ150はちょっと巻き方が速かったようです

来週は、下田でキンメ釣り、寿司や餌の商売がかかっている為頑張らねば

20110830173825_large.jpg20110830173818_large.jpg

 

このページのトップへ

ブログ