ブログ「つり日記」

2011年6月15日久比里山下丸、下浦沖15m

2011年06月15日

曇り、大潮【15日・カワハギ】下浦沖15m・水温20.5℃、水色は濁り。

下浦沖での釣行。少し潮が濁りました。午前中は潮が流れなかったです。午後からは、緩い上げ潮が流れました。
中~大型揃い。竿頭は藤沢市の高島さん他2名様。次点は10枚と、平均していました。

本日は、玉さんとカワハギ釣り。釣り座は、左舷ミヨシ2番なのだが、後ろに寄っていたので、船長の出入り口の前、
玉さんは、隣のトモ側。今日は風もあまりなく、海は静かだった。本日、最初カレイの竿を使ったが、はじいてしまい、
掛けづらく、途中でボトフに交換針は、最初セイゴ針9号を使ったが、がまかつの丸セイゴなので、細身で、
こちらも掛けづらく、途中でスピード8.5号使用、ハリスは、4センチ、潮が流れていなかったので、短めにしたら、
何とか掛けられるようになってきた。今年から、「カワハギは数より型だ」と言っていたがやはり 釣りはじめると、
人より多く釣りたくなるのが、人情、、、今日の釣り方は、オモリ 着底後50センチぐらいあげ、ゆらゆらさせて、
静かに下ろして行き、少したるませたぐらいで良く喰っていたように思う。最初中錘をつけていたが、途中で外し、
自作の3枚集奇に変更して掛かり出した。隣の玉さんは途中、黄色いオモリのせいか500グラムのタコを釣り上げる。
キス釣りしているはずの西山さんが来たのか思いましたが、、(笑) その西山さんに帰りにキスをいただいたので、
南蛮漬けにして食べました、 旨かったですよ。
本日釣果、カワハギ10枚、かさご3、トラギス・ベラ多数、玉さんは11枚で竿頭。
来週は、健康診断で釣りにいけないので 26日のカワ研の春の大会と言う事になります。

CA0MRLVW.jpg

 

 

このページのトップへ

ブログ