ブログ「つり日記」

2011年5月22日久比里山下丸、下浦沖20m

2011年05月22日

晴れ、中潮【22日・カワハギ】下浦沖20m・水温17.5℃、水色は澄み。

昨日来の南西風が、朝から強めに吹いていたので、剣崎沖を諦め、一日下浦沖での釣行でした。
潮はほとんど流れませんでしたね。
海は悪かったのですが、ポツ リポツリ釣れていたので、定時までやりました。中・大型がトップ14枚でした。
竿頭は、相模原市の住吉さんと、足立区の近藤さん(女性)でした。

本日は、横浜カワハギ釣り研究会の春季の大会だったが、前日に、シケの予報が出て、中止になった。
せっかくの休みなので、玉さんを誘い、山下丸でカワハギ釣り

前回、スピードやハゲ針4,5号でばらしまくったので、今回は、ハゲ針6号、ハリス3,5号4センチと
丸セイゴ、ハリス3号6センチでやってみることに、 この海の悪さにもかかわらず、11名乗り込む、さすが日曜日だ。
本日釣り座は、玉さん左舷トモ、私は、その隣、ポイントは、風波が強く、剣崎沖まで行けず 下浦沖、
とにかく船が上下に激しく揺れ、若い女性2人が「キャーキャー」、「遊園地のジェットコースターじゃないんだから」、、
何回も船に乗ってるが、覚 えが無い、若い女の子は、あまり乗ってこないし、やはり「釣りガール」だろうか。
玉さんもヤバイと思ったのか、すかさず酔い止めを飲んでいた。
本日タック ルは、極鋭ボトフにエアドの組み合わせ、仕掛けに最初は、ヒラヒラ集奇を付けていたが、
アタリが取れず、今度は、中オモリ2号、「もっと重い中錘がいい な」、カバンの中を探したが見つからず、
しょうがないからアオリで使う中オモリ6号、これが何気に使いやすい、
少し弛ませてまってると、カワハギが掛か る、船も揺れてるし、セイゴ針なので強めにあわせると、
フッキングしバラシも1回のみ、途中、宙層も狙ったが、ウネリのため断念、
今まで、ハゲ針5号6号を使ってたが、去年辺りからスピードを使うようになりとにかく調子があまりよくない、
今回のセイゴ針は、あまり使った事が無かったが、
これからは、ハゲ針の5号6号、セイゴ針の9号辺りでやっていこうと思う。
スピードやアスリートの4,5号 は、宙層や水温低下で、渋い時に使うようにしようと思う。

本日釣果14枚、久しぶりの竿頭だ

seigo.jpg



 

 

このページのトップへ

ブログ