ブログ「エピソード」

エピソード20

2011年05月17日

この頃よく他社の店の開店の手伝いに行った
その中で印象に残っているのは、まず滋賀県草津、琵琶湖の近くで、開店というので朝からかなり忙しく、握りっぱなしだ、昼過ぎ、向こうの方から手渡しで紙コップが回ってくる、それもみんなで「ロッテリア」と言いながら、、何だ~、、そして、隣のやつが、それを飲めと言うのだ。
飲んでみたらそれは、日本酒、しばらくするとまた「ロッテリア~」、、何杯飲んだだろう、しまいには、口が回らなくなり「いらっしゃいましぇ~」「有難うござんす」
もう一軒が長野県諏訪市、滋賀県のときは、4店目の開店だったので、スタッフも沢山いて、ある意味楽だったが、今回は、初めての開店、それも諏訪湖の花火大会の日だ。
むちゃくちゃ忙しく、店が回っていない、握っても握っても、前のカウンターに座っているお客様から注文が来る、そのうち横からも注文が来る、ん、、横で握っているやつが、注文しているのだ、「自分で受けた注文を俺に回すな」、、窓から見える諏訪湖の花火、とても綺麗だった。

このページのトップへ

ブログ