ブログ「エピソード」

エピソード18

2011年05月17日

特許管理士になる為昼間勉強し夜は、寿司屋でアルバイトという生活が続いた。この頃になると寿司屋の社長や、FC本部の部長に、社員にならないかと誘われていた。仕事も楽しかったし、仲間もいたし、なってもいいかなと思い始めていたが、試験だけは、受けて置きたかった。「特許管理士の試験を受けて、落ちたら社員になります」と答えそして試験を受けた。自信は、あったのだが、なかなか通知が来ない、こりゃ落ちたな、、社長に話8月1日付で社員になるということになった。それから2日後通知が来た、「合格」、、社長に聞かれた「どうする?」、、「一度社員になると言ったので頑張ります」と答えた。

このページのトップへ

ブログ