ブログ「エピソード」

エピソード14

2011年05月17日

なぜアメリカに来たのだろう、なぜアメリカに行きたかったのだろう
30年も前の事なので、記憶も薄れていたがこのエピソードを書きはじめ昔の写真を引っ張り出して見ているとだんだん思い出してきた。中学3年辺りから家庭の問題もあり卒業したら、家を出て働きたかった、親戚は、反対した、今時高校位は、出てないと、と言う事で商業高校に進んだわけだけど、勉強してるうちに社会の事がだんだん判って来て特に特許権に関して興味が出て来た。良いアイデアがあり、それを特許が守ってくれ、小が大に勝てる、そしてアメリカに行っていろいろ見て勉強したいと思った。そして就職で、東京へ、そしていよいよアメリカへ、しかしこの時には、本当は、もう、行きたくなかったのだ。友達がいて、彼女がいて、楽しかったし、東京でも勉強は、出来ただろう。しかし男の意地で行った。渡米してそろそろ1年、ビザも切れているし、帰りの航空券ももうすぐ無効になる、このままいてもしょうがない、帰る決心をした。
(今振り返ると、アメリカでの体験は、無駄では、ないし行って良かったと思っています)

このページのトップへ

ブログ