ブログ「ひとり言」

2006,11.26

2006年11月26日

人間守るものがあると弱く、臆病になる所がある
家族、会社、従業員、またそれらを守る為強くなる所がある、発奮して自らを奮い立たせ思いもよらぬ力を出す時もある。あらゆる場合を想定して覚悟を決めることだ。逃げずに、正直に、まっすぐ進む、そうゆう人間に私はなりたい

このページのトップへ

ブログ