ブログ「ひとり言」

2006,12.27

2006年12月27日

このところ私の頭の中は、ノロウイルスの事でいっぱいだ
決して恋している訳では、ない。どうやって殺すか、、O-157のときもそうだったが、生ものを扱っているとゆうので寿司が槍玉にあがる、今回もそうだ。しかし寿司からは、出ていない、それは、なぜか、それは、加熱できないとゆう前提で衛生管理を行っているからだ
そして寿司には、酢、醤油,ガリ、生姜、ワサビというような昔からの知恵で、殺菌効果のあるものを使っている。ただ今回の、ノロは、菌ではない、ウイルスだ。伝染病と言ってもいいと思う。
このノロウイルスを殺すには、いろいろあるようだが、どれも、環境や、人体によろしくない、その中で、オゾン水と電解の酸性水が良いようだ。それも従業員の健康を考えると酸性水が良い
来年は、酸性水を武器に犬、サル、きじを引き連れて「ノロ退治」

このページのトップへ

ブログ