ブログ「ひとり言」

2008,2.3

2008年02月03日

今日は、節分の日、朝から大雪である。
先日成人の日、元アルバイトの子が着物姿で店に来た。(写真は、求人の所)
やめた子が、遊びに来たり、食べにきたりしてくれるのは、本当に嬉しい事だ。
そして今月オーストラリアに旅立つ子もいる、今年結婚する子もいる、それぞれの人生、精一杯生きて行って欲しい。店をやっていると沢山の出会いがあり、沢山の別れがある。
高校1年で入って怒られながら3年、しっかりした子になり巣立って行く、そして何年かして子供を連れて来たりする。またある店では、住吉死ねと、落書きする子もいる、また、仕事中、間違えて、私のことを先生と言った子もいる。ホント学校の先生みたいだ。
うちをやめた子で、市の教育委員会で、先生のカウンセラーをやっている子の話では、先生の一番の悩みは、生徒の事でなく保護者に対してだと言う、親は、口出しするなと、言いたい。
本日節分、季節が移り変わるとき、少しは、暖かくなるかな。

このページのトップへ

ブログ