ブログ「ひとり言」

2009,6.30

2009年06月30日

日曜日昼、店長から連絡があり
「山下さんが風邪で体調が悪いようです」
「風邪?俺が、店入るから上げて、病院に行かせろ」

夜、山下から連絡が
「病院行って、ただの風邪といわれました、明日は、大丈夫です」
「ただの風邪?本当に病院いったんか?」

翌日月曜、朝
「大丈夫か」
「はい」


「何だ、このネタは、」
「厚さが、バラバラじゃないか」
「それよりか、おまえのしゃべり方おかしくないか、カツゼツが悪い」
「そうなんです、自分でもおかしいと思ってるんです」

なんかおかしい、言葉が、すぐ出てこないし
手が、痺れてるんじゃないか
もしかしたら、脳梗塞かもしれない

「山下、すぐ、相模の病院行って来い」
「保険証持ってるか、金持ってるか」

夜、山下から連絡が
「今どこにいるんだ?」
「淵野辺病院に入院しました」
「相模の病院じゃないのか」
「こちらに、脳神経の専門医がいるということで、転院しました」
「で、どうなんだ」
「脳梗塞になりかけて、危なかったです」

しばらく釣りに行けなくなりましたが、ヤレヤレです。

このページのトップへ

ブログ