ブログ「ひとり言」

2009,10.10

2009年10月10日

今日は、昔で言う体育の日、どこも運動会をやっているようだ
運動会の思い出で、強烈なのが2つある
1つは、小学校1年生のとき、そのころ、母親がパーマ屋、やっていて、休めず、親父一人が朝から観に来ていた、昼飯の時間、どこを探しても親父がいない、先生が、マイクで呼んでも出てこない、仕方なく、職員室で先生と稲荷すしを食べた。運動会も終わり、家に帰ってみると、親父は、寝ていた、なんでも、朝から運動会を観ながら、酒を飲み、昼前には、出来上がってしまい
そのまま、家に帰ってしまったようだ、私の弁当も一緒に
もう1つは、娘が小学校2年生ぐらいだったと思うが、このころ店をやっていて、休めず、1度ぐらい見に行ってあげたかったので、昼の休み、店を抜け出し、長靴のまま、3輪バイクに乗り、運動場の端までバイクで乗りつけ、娘を探した、やっと見つけ出したのだが、嬉しそうな顔をしていない、後で話を聞いてみると、私の格好が恥ずかしかったようだ、それ以来1度も行っていない

このページのトップへ

ブログ