ブログ「ひとり言」

2010,6.3

2010年06月03日

うちにコーギーで13歳のジローがいる
散歩が大好きで、いつも外に出たがっていた、白内障で目が見えなくなり、始めは、本人もショックだったようだが、それでも散歩に出たがっていた。それが今年に入って、ヘルニアで後ろ足が、麻痺して動かなくなり、散歩の時など引きずって歩くせいで、足の甲が傷だらけになり、それでも散歩に出たがった。それを見ていると、目が見えず、足を引きずりながら、懸命に歩いてる、なんか、涙が出てきた、何とかしてやりたい
いろいろ調べて、車椅子があることを知り、幸いにも近くの町田に、ドックカフェがあり、そこで、車椅子を手に入れることが出来た
最初は、ジローも嫌がっていたが、だんだん慣れてきて、喜んでいるようだ、
幸せに一生を終えて欲しい、今は、ただそれだけを祈っている

jiroo.jpgjiroo2.jpg

 

このページのトップへ

ブログ