ブログ「つり日記」

2008年12月3日久比里山下丸剣崎,沖50-90メーター

2008年12月03日

晴れ、中潮【3日・アマダイ】剣崎沖50~70m・水温19.5℃、水色は澄み。
乗合船二隻での釣行。50mの浅場からスタート。遅い上げ潮気味で、食いもまずまず、好スタートでしたが、潮が変わってからは、心配していた、餌取り(外道)が出てきてしまいました。中盤から後半にかけては、中深から深場へと移り、拾い釣りでした。底潮があまり流れない一日でしたので、難しく、ボウズも出てしまいました。型は大・中・小の交ざり。本日は当店の新記録、54cm・1880gの特大が出ました(相模原市の住吉さん)。同じお客さんが50cm・1440gの特大を上げ、他のお客さんから羨望の眼差し。竿頭は二隻共に4尾で、横須賀市の木藤さんと、品川区の海内さんでした。外道はカイワリ・レンコダイ・ホウボウ・マトウダイなど。
今日は、新しい蛍光液を試すためにアマダイ釣に、オキアミを針につけ頭の部分だけ液に数秒浸し光らせるというものだ。3枚釣、竿頭には、なれなかったが2枚が50センチを超えうち1枚は54センチもあり船宿記録。
シーズン20~30本位しか上がらない50センチ超を1日で2本も上げてしまった。やはり蛍光液のおかげ、そろそろ売り出すかな、その前に特許取得。
生涯忘れられない日になりました。

 

2008deka2.jpg

 

このページのトップへ

ブログ