ブログ「つり日記」

2009年4月15日久比里山下丸久里浜沖~観音崎沖30メーター~50メーター

2009年04月15日

晴れ、中潮【15日・アジ】久里浜沖50m・水温15℃、水色は濁り。
久里浜沖~観音崎沖にかけての釣行でした。風は弱めでしたが、ウネリが高く、グラグラと揺れながらの釣りでした。底荒れ気味の為、食いは断続的で、もう少し数が欲しいところでした。型は体高があって、いいマアジです。外道のマダイ・メバルなど。竿頭は相模原市の住吉さんでした。
本日、8人での出船、久しぶりの鯵の為、乗船時、船長に釣り方を確認、着底後、しゃくりあげながら、仕掛けの長さ、2メートル上げたとこで、20秒間待ち、あたりがなければ、もう一度繰り返す、そしてビシを回収し、コマセを詰めて、再投入、11時までこの方法でやって2尾、エサは、船宿支給の赤タンに例の蛍光液を混ぜて使用、周りも釣れてないので、効果は、不明、、
仕掛けは、ここまで、ハリス2.5号の金針の3本針、それを2号ハリスの銀の2本針に変更、釣り方も、着底後、しゃくりながら1.5メートルまで上げ、そこを基点にときたま、50センチ上げ、ストップ、それからゆっくり50センチ下げる、それを繰り返し、コマセがなくなると、回収、その後10尾追加、トータル12尾で、竿頭、でも、なんだかスッキリしない、あまりにも渋すぎる

このページのトップへ

ブログ