ブログ「つり日記」

2009年7月8日久比里山下丸下浦,沖10-15メーター

2009年07月08日

曇り時々雨、大潮【8日・カワハギ】下浦沖15m・水温22℃、水色は澄み。
朝から南西風でしたが、午前中は、それほど海も悪くは無かったのですが、午後からは悪くなってしまいました。相変わらず潮が流れません。竿頭は相模原市の住吉さんで9枚でした。
今日のカワハギ船は、右ミヨシにお一人、私は、右胴の間、寂しく二人での出船です、朝から風が強く、強風波浪注意報が出てました、こう云う時に限って、いつも飲んでる、酔い止めが見つかりません、早速山下丸に電話して、船は、出るのかと酔い止めあるか、確認して家を出ました
ポイントに着いて、すぐ来たのが、トラギスとベラの一荷、次もベラ、トラギス、そしてキュウセン、本日のアサリは、船宿のもので、非常にでかく、アサリを、針に1本、水管とヒモで付け、本体を半分に切り、もう2本に付けるという感じで、3本針で、アサリ1個ですみました、やはりエサ持ちが悪く、1枚目は、水管のに来ました。なんだかんだで、午前中7枚釣りました
釣り方は、あまりにも外道が多いいので、オモリを地味に、底から50センチ位で、軽く仕掛けを上下させ、そのまま送り込んで少したるんだところで、止める、その繰り返しでした。
外道が竹岡沖のようにトラギスだけなら、底で叩いて50センチ上で待つというのも良いのですが、本日の、下浦沖は、キュウセン、ベラが異常に多く、彼らの餌食になりました。
となりの方は、タタキ釣りで、ビシバシ、ベラをあげてました。午前中、前回も釣りましたが、マダコ1,2キロを釣りました、良いおみあげです
午後から猛烈な、突風が吹き荒れ、竿が、バシバシ叩かれている状態で、アタリがとり辛く、エサを送り込んで、空合わせで2枚釣りました。だんだん風もひどくなり2時沖あがり、釣果はカワハギ9枚、キス3尾、ベラ、キュウセン、トラギス多数、カサゴ1、鬼カサゴ1、マダコ1でした、カワハギは、全体に型が良く 25センチアップが3枚でした。
本日のタックルは、竿、極鋭205、リール、凛牙、道糸1号、中オモリ2号、針はダイワフック5号を使用しました

このページのトップへ

ブログ