ブログ「つり日記」

2009年7月22日久比里山下丸下浦,沖15-20メーター

2009年07月22日

どしゃぶりのち曇り、大潮【22日・カワハギ】下浦沖15~20m・水温22℃、水色は薄濁り。
下浦沖での釣行。南西風が強くウネリがあって、悪い海でした。魚の食い気がなかったです。竿頭は相模原市の住吉さんで5枚でした。型は中型以上が揃っていました。外道にシロギス。

本日も予報では、風が強く、波の高さが2.5メーターなので、出る前に船宿に確認。
6時30分に到着、すでに2人の方が、アサリを剥いていた。私の釣り座は、左胴の間、左オオドモに船長の息子、この子が、小6なんだけど結構上手いらしい。8時に出船、船長に「今日は、竹岡ですか」と聞くと、「この海じゃ竹岡には行けないよ」「下浦だ」と言われた。
港を出ると、先週ほどじゃないが、結構ウネリがあり、風も強く、今日も苦戦の予感、竿は、本日も、極鋭205と入船225、今日も底狙い、12時の時点で5人中、私が4枚でトップ、スソが0、相変わらずベラ、キュウセン、トラギスのオンパレード、午後からは、外道のアタリすらなくなり、アサリに御用水産の蛍光液を混ぜ込んでいるが、直接アサリに付けて、投入、見事、本日最大の27センチゲット、そして15時沖上り、釣果は、私が5枚でトップ、次が船長の息子で3枚、以下2,2,1枚、どうしても静かな海では、釣らしてくれないようだ、来週は、久々にアジ、行こうかな

このページのトップへ

ブログ