ブログ「つり日記」

2009年8月12日平塚庄治郎丸平塚~国府津沖15-30メーター

2009年08月12日

曇りのち晴れ、小潮・水温26℃、水色は澄み加減
本日、釣友、吉田さんと、久しぶりのライト五目
前日台風が通過したばかりなので、海が心配でしたが
平塚港に着いてみれば、海も静かで、風がそよそよ
曇っ ているので、涼しく感じました、本日釣り座は、左舷胴の間、午前6時30分、総勢12人で出港、西湘目指して、国府津沖到着、すぐに、皆さんにアジが釣れ だす。トモの人にマダイがそして隣の吉田さんもマダイ、ゲット、そのうち、サバだワカシの入れ食い状態、仕掛けを降ろしても、途中で、食ってくるので、オ モリが底まで行かない、それから大変オマツリ騒ぎ、そんな中、私にマダイのようなアタリ、慎重に巻いていく、なかなか上がってこない、隣で、吉田さんがタ モ持って構えてくれてる、2号2,5メーター3本針、最初の針にワカシが付いてる、そして先の針になんかでかいのが付いてる「マダイじゃない、イナダか? ん、違うマアジだ」
そしてあげて、びっくり、46cm850gの立派なマアジ、「こんなの見たことない」周りで歓声が上がる
すぐに、ミヨシの方に、マダイのようなアタリ、船頭がタモ持って、隣で構えてる、ゆっくり、慎重に巻いていく、1キロ弱の、マダイだ、そこで、船頭が「何だマダイか」、ミヨシの方不満顔
それからも釣れ続け、アジ、イサキ、サバ、ソーダ、ワカシ、クーラー満タン
そして、翌日、店でデカアジ、おろしました。思ったより脂があり、寿司ネタ、22貫分とれ、
「本日お勧め、私が釣った46cmマアジ2貫170円」全部売れても2000円位ですが、「まあ良いか」

dekaaji.jpgdekaaji2.jpg

このページのトップへ

ブログ