ブログ「つり日記」

2009年10月15日久比里山天丸、竹岡沖15~20メーター

2009年10月15日

晴れ、中潮・水温20℃、水色は薄濁り。
今日は、ダイワのカワハギ大会(DKO)一次予選105名参加、5船に分かれて行われ、各船の上位3名が次の2次予選に進めるのだ、我がカワハギ同好会(チームカワハギ)からもう1人、テッちゃんも参加、朝、2人で2次予選に行く事を固く約束して、わたしはD船、テッちゃんはE船に乗り込む、予想通り、竹岡沖だ、そして釣り座も予想通り右胴の間、最初、竿は硬いラビットバイパー、針は、ハゲ5号、細かいアタリは、判るが、掛けられない、えさだけは、綺麗になくなっている、隣の方が1枚目を釣り上げるが、見ると10センチ以下のちびカワハギ、そして私にこれも7,8センチのちび、風に吹かれて、ヒラヒラ舞っている、この大会は、数勝負なので、これも1枚
ここで竿を柔らかいAトリガー、に換える、針も途中、小さいのをいろいろ変えてみたが、アサリが大きめだったので、結局最後までハゲ針の5号で9枚釣り上げた、うち8枚が10センチ以下
リリースしたので、持ち帰ったのは1枚のみ、25センチ位あったので、肝もでかく、煮魚にして食べた、旨かったです
結果は、私が乗ったD船、トップが12枚、次が、私の9枚、2位通過である、トップは右トモの方で、常に遠投してたようだ。
テッちゃんは、12枚でE船、トップ通過、釣座は右胴の間、たいしたものだ。釣り方は、シンカーを針と針の間に打ってのハワセ釣、針は、スピード
これで、何とか、24日の2次予選に、そろって参加できる、2次予選は、また、多分、チビとの戦いになるでしょうから、市場で小さめのアサリを仕入れ、針は、4号ハゲ針、ハリス2号、竿は極鋭205、極鋭センサーを持っていく予定です  

2009dko.jpg

 

このページのトップへ

ブログ