ブログ「つり日記」

2009年12月9日長井漆山港、昇丸、長井沖~三崎沖、25~50m

2009年12月09日

曇り、小潮・水温20.5℃、水色は澄み。
今日は、いつも行く釣具屋のメンバー8人で仕立てでアオリ、天気予報では、昼、雨という事で、完全防備で望む。出船前、船長との話で、今日は、潮が澄んでいて、アオリは、厳しいとの事で、普段は、胴の間に座るのだが、あえて、左舷、ミヨシ1番、まだ薄暗い6時15分出船、すぐにポイントに、棚は、底からの支持、道糸のマーカーが、暗いせいで見えない、仕方なく手元で確認まずエギは青、腹は、赤テープ、次が赤、腹は、マーブル、乗らない、誰か1人でも釣れば、そのエギにあわせるのだが、誰も釣れない、次が茶色、腹は金、乗った、と思ったら根掛り、そしてロスト、次が、赤っぽい金、背にグリーンのギザギザ、腹は、金のマーブル、そして船中初の1杯目ゲット、それを皆さん見てたようで、オレンジ系で合わせて来る、11時、私は、同じエギで2杯目ゲット、他の人は、1杯が4人、0が3人、近くで釣っていた、海楽園、いまだ、型見ず
その後、いろいろエギを変えていったが、結局同じエギで4ハイ、大きいのは、1キロぐらいあった
結果、私が4ハイで、竿頭、次が2杯が1名、1杯が5名、0が1名、私の隣の方、墨を掛けてしまったので1杯進呈
本日タックルは、1,5号磯竿、3,6メーター、道糸は、PE4号、ハリスは、4号3メーター、竿の長さに合わせてある、これが春の大型狙いの時は、ハリス4メーター、シャクリ幅は、5,6秒に1回、春は、8秒位に1回、中オモリは、初め10号、途中で、あまりにも深いので12号に交換
帰って、まず刺身にし、端の部分を、八宝菜、頭から、ゲソの部分は、塩焼き、何気にこれが1番旨かった
刺身も、この時期のアオリは、実もやわらかく、甘くて美味しかったです
来週は、カワハギ、これが今年の釣り納めです

2009aori4.jpg
2009aori3.jpg

このページのトップへ

ブログ