ブログ「つり日記」

2010年3月22日久比里山下丸、剣崎沖、20~30m

2010年03月22日

晴れ、小潮【22日・カワハギ】剣崎沖25m・水温13℃、水色は薄濁り。
剣崎沖に出船。昨日の南西の強風の影響で、午前中はまだウネリがありましたが、次第に収まりました。今日は上げ潮も下げ潮も無く、ほとんど終日潮が動かず、流れがありませんでした。もう少し流れれば、といった感じでした。竿頭は相模原市の柴田さんで7枚でした。型は中型主体です。
今日は、3人でカワハギ釣り
このところ、カワハギは、渋くそれに前日の嵐で、祭日の割りに、カワハギ船は、我々3人だけ、あとから、船宿の息子も加わり、4人での出船、左舷大トモ、高島さん、そのとなりに柴田さん、そして、私、右舷は、小学生の息子、小学生には、負けられない
10時近くまで、誰も釣れず、やっと、柴田さんが2枚釣り上げる、この日、アサリは、船宿のを剥いたのだが、これがデカイ、半分に切ってもでかい位だ、半分に切ると餌持ちが悪いのだが、しょうがない、この日の針は、ハゲ針5号、その後ワイドフックの5号、結局2枚で終了、7枚で竿頭の柴田さんは、スピード針7号でハワセ気味で、待つ釣りでした、私は、ハゲ針で、動かさないと釣れないので、終始、誘ってましたが、今日は、渋くて、動かすと、だめな日だったようです。高島さんも叩いたりしてましたが、私と同じ2枚、ただ、サイズが良かったので、私の負けです
帰り例の小学生に「何枚釣った」「5枚です」「ゲ、小学生に負けた」

このページのトップへ

ブログ