ブログ「つり日記」

2011年4月29日久比里山下丸、剣崎沖20m

2011年04月29日

晴れ、中潮【29日・カワハギ】剣崎沖20m・水温16.5℃、水色は薄濁り。
剣崎沖に出船、乗合二隻の釣行でした。北風のち南風が弱めに吹きました。朝の内は弱い下げ潮で、食いが良かったです。平均に型が良かったですね。その後、一時間半ほどは潮が淀んで、14時頃からは、緩い上げ潮に変わりました。今日は久しぶりに好漁でした。竿頭は、川崎市の菅澤さんで33枚。別船竿頭は、横須賀市の河田さんで21枚でした。
今日は、「湘南釣倶楽部」と「カワハギ同好会」の合同オフ会、総勢9名の参加である
釣座は、右舷ミヨシ2番が私でそれからトモ2番まで並びである。本日タックルは、竿がボトフとラピットバイパー、針は,スピード7,5号とアスリート4,5号、これらをいろいろ組み合わせて使いました、最初は、宙層を狙って2枚釣、2枚バラシ、その後底狙いで、たるませ気味に待ってましたが、なかなか掛けられずに、掛けても、バラシの連続、だんだんカワハギ釣りがわからなくなってしまい5枚で終了、ミヨシ2番から5,8,12,3,4,9,5,3,2、仲間内では、柴田さんが12枚で、トップ、船中では右舷トモの方が33枚、次が、右舷ミヨシの方が16枚、その2人に挟まれて、我々が釣っていた事になります
写真は、トップの方が釣っていたカワハギたちです。終始遠投して釣ってましたね。針は、フックとスピードを使ってたそうです。
最後に船長が「住吉さん、相当バラシてたけど針が小さいんじゃないの」、そうなんです、次回は、デカ針で、バリバリ釣る予定です。

 


100.jpg  101.jpg 
このページのトップへ

ブログ