ブログ「つり日記」

2010年7月19日久比里山下丸、久里浜沖10~20m

2010年07月19日

晴れ、小潮【19日・カサゴ】久里浜沖10~20m・水温25℃、水色は濁り。
久里浜沖からスタート。朝の内は、上げ潮が適度に流れて、まずまずの食いでした。昼前からは、潮が淀んでしまい、食いも悪くなってしまったので、野比沖に移動。しかし潮が流れず、南西風もどんどん強くなってしまい、ペースダウンしてしました。竿頭は、相模原市の管野さんで23尾でした。

昨日は、カサゴ釣り、まず4時半甥っ子を迎えに、次に、昔、店でアルバイトしてた女の子と4時50分に、田名八幡宮の前で待ち合わせ、5分前に到着、まだ来てない、5時、まだ来ない
携帯に電話するも「、、、、」、5時10分まだ来ない、甥っ子に「行くぞ」
5時半に古淵駅ではっちゃんと待ち合わせしていたのだ
急いで古淵に向かう、途中女の子から電話「スイマセン、寝坊しました、どうしましょう」
「どうしましょうだと」しょうがない「すぐ行く」、
そして無事、ピックアップ、時間は5時20分、間に合わない
はっちゃんの携帯に、いそいで電話「はっちゃんですか」「いいえ違います」「?」
「携帯の番号が違う」「はっちゃ~ん~」
古淵駅到着5時45分、はっちゃんを乗せて「いざ久里浜へ」
今日は、10人で、カサゴ釣り、集まったのは、9人、一人足りないのだがそれが誰だか判らない、、、
気を取り直して、「いざポイントに」、なんか、すごく水が濁っていたが、前の日も濁っていて、トップ51、スソ30、最低でも、30は、釣るつもりでいた
アタリがあるのに掛かってこない、右舷で、まだ釣ってないのは、私と、甥っ子と女の子だけ、ハリス2号30センチで、針を結んできたのだが、それを継ぎ足して、40センチに
ぽつぽつ釣れて来た。餌は、サバだが、かじられて上がってくるので、長さを半分にしたら
甥っ子が、どんどん釣り始める。
そして沖上りの合図と同時に、きよさん、執念の17尾め、
隣の今回初参加のべんなめさん
途中寝ているんだけど、起きてくるたびに釣り上げる、そして13尾
甥っ子10尾、女の子と私は、仲良く6尾ずつ、スソだ
反対側、左舷のトップは、ミカさんたぶん17尾
皆さんお疲れ様でした
帰り、各々送り届けて、最後に甥っ子の家
「リュック、忘れてるぞ」「エ、僕のじゃないです」「じゃ、誰んだ」「さっきのおじさんのです」「、、、、、」
「はっちゃ~ん~」

このページのトップへ

ブログ