ブログ「つり日記」

2010年8月19日久比里山下丸、剣崎沖15~20m

2010年08月19日

曇り時々晴れ、大潮【19日・カワハギ】剣崎沖15~20m・水温27℃、水色は濁り。
剣崎沖での釣行。今日は良い潮時で、終日、ほとんど潮が流れませんでした。潮が動かなかったので、拾うのに苦労しました。竿頭は、朝霞市の森迫さんで15枚でした。
今日は、はっちゃんと2人でカワハギ釣り
本日釣り座は、左舷胴の間、左舷5人、右舷3人計8人での出船だ。曇っているが、かなり蒸し暑い、最初のタックルは、竿が、極鋭175、極鋭205を短くしたものだ。針は、キンリュウ、カワハギ針、チヌ系の針、タタキ弛ませ、即掛けには、良さそうだが、ハゲ針に比べて、すっぽ抜け、バラシの確率が上がるような感じだ。宙層でも試してみたが、スピードには、かなわないような気がする。
隣のはっちゃん、本日タックルは、竿は、バイキング、針は、ハゲ針5号、苦戦してるようなので秘策を伝授、針をパワースピード7,5号、ハリス3号5センチに交換
まずオモリ着底後、50センチ上げ、ゆらゆらさせて、止めて1枚ゲット、次が弛ませて、ゆらゆらさせて、1枚ゲット、次が、0テンションで、待って1枚ゲット
はっちゃんに釣り方を教えてる時、私は、1メーター上げたところで置き竿、突然隣の若者が「おじさん、引いてる」、揚げてみるとカワハギが付いていた。
それにしても、おじさんは、ないだろうと思ったが、私は、立派なおじさんだった、、、
本日の釣果は、左舷ミヨシの方でトップ15枚、次が右舷トモの方12枚、私は、8枚、はっちゃん4枚
まだまだ、修行は、続く

このページのトップへ

ブログ