ブログ「つり日記」

2010年8月22日小網代所ヱ門丸、小網代沖、10~20m

2010年08月22日

晴れ、中潮・水温不明、水色は濁り
今日は、横浜カワ研の定例会、玉さんがゲストとして参加、3船総勢24名での出船、前回ベラが多かったので、大野さんに、「ベラが釣れない方法は?」と言う質問に「それが判ったら苦労しません」と言う答え
ベラはイカを食わないという過程のもとに、イカ餌も持参した。
第一投、底で叩いて、ゼロテンションにして待つ、「そして来ましたカワハギ」「ん、バレタ」第2投「また、バレタ」
今日の釣り座は、3号船所ヱ門丸、左舷一番に玉さん、2番が私、使用タックルは、竿がリーディングXカレイ180H、リールがエアド、針がパワースピード8,5号、ハリス3号、5センチ、硬い竿なので、弾いてしまうのか、バラシ連発、玉さん1枚ゲット、ほどなく私にも1枚、それから、ベラ、キタマクラだらけに、イカ餌は、効果があるのか、ベラが、喰ってこないが、肝心のカワハギも食ってこなかった。
それから暫く、魚信もなく、そのまま餌も盗られなく、そのまま上がってくる状態、そして、底狙いをやめて、宙層狙いに、そして4連荘でカワハギを釣り上げる。
この時点で5枚、玉さんいまだ1枚でビール飲めず、「来ました、玉さんに2枚目」、おもむろにクーラーからビールを出し、上手そうに飲んでいる。そして針をワイドフックからアスリートハゲ針5号に交換し、怒涛の追い上げが始まる、釣り方は、叩いて、ゼロから少し弛ませぎみに待つ、5連荘、ビールのせいなのか、針のせいなのか判らないが、「すごい」
結果、玉さん8枚、私は、7枚、「負けた」
カワ研年間トップも7枚だったので、相当渋かったのだろう
本日のトップは、長谷川会長18枚、さすがである、でも船が、違うからな~
玉さん、本日ゲスト参加、だったが、晴れて、カワ研のメンバーに、「また1人地獄に嵌まった」


993.jpg

このページのトップへ

ブログ