ブログ「つり日記」

2010年10月6日小網代港、丸十丸小網代沖15~20m

2010年10月06日

晴れ、大潮・水温23.3℃、水色はうす濁り。
今日は、相模キンメ会のメンバー5人とダイワのスタッフの佐藤さん、6人でのカワハギ釣り、新しい竿、ボトムを試す予定だったのだが、人気なのか、ダイワに在庫がなくて、私が作った、極鋭175ボトフを使う事に、リールは、エアド、道糸1,2号、集奇は、とこぶし、オモリは、ハマグリ
このハマグリオモリ、自作だが、ダイワの方に「この錘大会で使える?」「微妙です」と言う答え
今日の釣り座は、右舷トモ3番、片舷12名、総勢24名での出船、ポイントは、港のすぐ前、ここのところ釣れているので、針を5号ハゲ針、餌のアサリは、昨日剥いた物、小さくても太って良いのだが、べろが小さく、付け辛く、餌持ちが余り良くない。
最初は、叩いて、底から20センチ上でゆらゆらさせていたのだが、食ってこない、あまり活性が良くない様だ、本日の目標30枚、「ちょっと厳しいかもしれない」
隣のダイワの方、遠投して弛ませて、釣り上げてる、大会の時は、みんなが底で釣ってる時に、宙層を狙うか、遠投して、みんなと違う筋を狙うのが有効である、同じ釣り方でやってると、どうしても釣り座の良し悪しが出てしまう、最初、宙層でやってたのだが、難しかった。
次に、針をスピードに換えて、底狙い、叩いて、少し弛ませて、ゆらゆらさせて,待つ、ぽつぽつ釣れ始める、ダブルも1回あった、途中、宙層でも、何枚かゲット
そして、沖上り15分前の14時45分、明らかに、時合いが変わり、釣れ始める、この時点で私は、18枚、そして船頭のアナウンス「用事のある方は、いませんね、20分残業します」15時20分沖上り、このラスト30分で10枚追加し、28枚で終了、目標には、2枚届かなかった
本日のトップは、ダイワの佐藤さんで45枚、ダントツである、終始、遠投して、タタキ弛ませ、さすがである
来週の13日、ダイワの大会、その前の11日行く予定なので、遠投の練習をしようと思う

このページのトップへ

ブログ