ブログ「つり日記」

2010年11月3日久比里山下丸、久里浜沖50~60m

2010年11月03日

晴れ、中潮【3日・アマダイ】久里浜沖50~60m・水温19℃、水色は澄み。
一日上げ潮で、活発は良かったですね。40cm前後の良型主体でしたが、手の合わない方も若干出てしまいました。勢いのある潮ではなく、難しい状況だったので、明暗が分かれてしまいました。竿頭は、文京区の遊佐さんで4尾。「型が良かったよ」と声をかけてもらいました。外道はカンパチ・オニカサゴ・マダイ・ホウボウなど。
今日もアマダイ、山下丸は、祭日でもあり、前の土日が、台風で、出船できなかった事もあり、大盛況、オマケにカワハギが大漁で前日柴田さんが、75枚釣り上げ、竿頭になっている、よってカワハギ船は、すさまじく、片舷15人で,1船に30人の2船出しだ。その中には,玉さんもいる。さてどうなるか
アマダイ船と言えば、私が、左舷トモ3番、ミカさんが隣のトモ2番、片舷8人で、総勢16人での出船だ。ミカさんは、前回ボーズだったので、なんとしても、釣らしてあげたい。今日のタックルは、竿は、シマノの海明を、脇に挟みやすく改造したもの、リールは、シーボーグ150、ポイントに着いて、暫くは、トラギス、サバフグのオンパレード、結構皆さん、ハリスをふぐに噛み切られていた。そして、ミカさんに待望のアタリが、初アマダイなので、慎重に巻いて、タモを添える、上がってきたのは、30センチアップの赤アマダイ、「おめでとう」。私は、と言うと、相変わらず、トラギスにガンゾウビラメ、そしてサバフグ、船長が、「住吉さん、今日は、静かにしてる方が釣ってますよ」、暗に、誘いすぎだよと言っているのだ。判っているけどやめられない、、そして、ミカさんにアマダイのアタリ、上がってきたのは、40cmアツプの旨そうな、アマダイ
「そうか、置き竿にして、タバコを吸ってると来るんだ」
真似して、置き竿にしてタバコを吸ってると「来た、アタリだ」、そして上がってきたのは、金魚みたいな赤い魚、、トホホ
結果は、トップ4尾、ボーズが数名、その中に私も入ってます。

このページのトップへ

ブログ