ブログ「つり日記」

2010年12月8日平塚庄治郎丸大磯沖90メーター

2010年12月08日

曇りのち晴れ、中潮・水温19℃、水色は澄み
今日は、逗子の太郎丸よりキンメクロムツの予定だったが、朝船長から連絡があり、大島沖は、15メーターの風が吹いていて、出船できないとの事、急遽、アマダイ釣りに行く事に、メンバー5人とも、キンメの道具から、アマダイの道具に変更、バタバタである
私の場合、常に、カワハギとアマダイとアオリイカは、用意してあるので、問題なく変更、タダ、50リッターのクーラーに氷を詰めていたので、そのまま持っていくことに、船宿の人は、何事かと思ったに違いない
本日のタックルは、竿がリアル、リールが、シーボーグの150S、釣り座は左舷ミヨシ2番、30分ほど走りポイントに到着、思ったほど風も無く、ベタ凪状態、タダ、2枚潮で、オマツリを連発、オマケに、サバが邪魔して、なかなか、仕掛けが落ちていかず、オマツリに拍車をかける、3,4人でオマツリは、ザラで、そこにアマダイでも付いていようものなら、誰が釣ったかすぐにはわからない状態、仕掛けどころか、道糸までぐしゃぐしゃ、ライトアマダイのため、道糸も細く、やむなく切断、私は、3枚釣れたが、遊動天秤を使って、ほぼ置き竿、積極的に誘ってる人は、本命が釣れず、意気消沈、ボーズも出てしまった。メンバーの吉田さんが、50センチ、1,5キロを釣り何とか様になった。次は、15日、山下丸でアマダイ
これが、今年最後の釣りになるかもしれない

08-1.jpg

このページのトップへ

ブログ